FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-ROD、13年連続30本塁打100打点達成

以前の記事で、アレックス・ロドリゲスは衰え始めていることについて触れた。
故障にもめっきり弱くなり、つい1ヶ月ほど前にもDL入り。今月が始まる時点で本塁打は21本で、「13年連続30本塁打も無理か」と思われた。

ところが9月に入ると彼は突如好調になる。
今年は4ヶ月も打率が3割を切ったが、3割を維持。二塁打こそ少ないが、本塁打9本、26打点、12四球を荒稼ぎした。
彼のこの執念とでも言うべき打棒には頭が下がる。チームに必要とされる場面で仕事を果たし、自らの記録もしっかりと更新する。
昨年の最終戦での神がかった打棒を覚えている方もいるだろう。プロであればこれぐらいの執念は見せて欲しい。
勿論、チームに迷惑をかけてまで記録に固執することは許されないが……。

上記のリンク記事で指摘したことと食い違いが出てきているので説明しよう。
フライにおける本塁打の割合は17パーセントにまで回復。依然としてキャリア平均には及ばないが、長距離砲として恥ずかしくない数値にまで回復した。
フライボール%も40%を越え、こちらは全盛期と同じような数値である。
本塁打が大幅に減少したので、長打率はキャリアで3番目に悪い数字だが、それでも5割を越えてきた。
相手投手に対する支配力が薄れたのか、四球率は以前の数字には戻らず、出塁率は大幅に減少している。それでもOPSが8割台後半にあるのは素晴らしい。いかに今までの彼が驚異的な成績を残してきたかが分かる。
今でも、彼がリーグでも有数の打者であることには変わりはないと言える。

彼の衰えは以前に心配したほどのスピードは持っていないようだ。
来年も十分に30本塁打以上の数字を期待できるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマ

Author:コマ
Dear Baseball.
セントルイス・カーディナルス(カージナルス)のファンブログ+NPBな感じです。
カーディナルスの情報と、気になった話題のコラムで構成していきたいと思います。

記事の内容がお気に召しましたら、一日一回クリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
FC2 Blog Ranking
当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。