FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロースタートのダン・ヘイレンの価値は??エンゼルス移籍につき?

ダン・ヘイレン。
毎年MLB屈指のK/BBの値をたたき出し、加えてWHIPも数字好きからすればよだれが出そうな好投手である。
コントロールが良く、三振を多く奪い、イニング数と勝ち星を稼ぎ、防御率も3点台前半と絵に描いたように優秀だ。

ヘイレン stats
彼のキャリアstats。MLB.comから転載。

MLBに完全に定着してから5年間、毎年14勝以上かつ200イニングもクリア。防御率も大崩はなく、非常に安定した計算の立つ投手だといえる。
奪三振数も年々増加し、四球も少しずつ減らすなど今なお成長過程にある投手だ。

この投手で面白いのは、毎年8月頃までは「サイヤング間違いなし」ともいえるような素晴らしい快投を見せることだ。
昨年も9月まで防御率2点台、WHIPは0点台を保つなど驚異的な活躍を見せていたが、そこから急失速。
最期の2登板で7失点ずつするなどボロボロの状態で、防御率は3点台、WHIPも1点台に乗ってしまった。
毎年この後半の失速を繰り返すため、彼の活躍への期待は主に前半戦に向けられる。

ところが、今年はその前半戦で大苦戦。与四球、奪三振数は相変わらず優秀ではあるものの、被本塁打が大幅に増加して防御率が悪化している。
イニング以下に抑えてきた被安打数も今年は23も上回っている。
BABIPがかなり高めであるのが原因と考えられ、通常の投手であるなら後半戦に向けて巻き返しが期待されるところだが、彼の場合は大失速がもはや名物であるために、その期待も薄い。
エンジェルスにとって、このトレードがどう出るか要注意だ。
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマ

Author:コマ
Dear Baseball.
セントルイス・カーディナルス(カージナルス)のファンブログ+NPBな感じです。
カーディナルスの情報と、気になった話題のコラムで構成していきたいと思います。

記事の内容がお気に召しましたら、一日一回クリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
FC2 Blog Ranking
当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。