FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラバーアームの限界?投手起用論??

球数、投球回、球種・・・・。近年、MLBでは若い投手の管理が叫ばれ、投球数などに細かく規定を設けることが常識になっている。
対して、NPBでは未だにそういう声は小さく、むしろ長い回を投げさせた投手は賞賛され、首脳陣もたたえられる傾向にある。
この違いはなんなのか。日米の投手や起用法を取り上げ、投手起用について考えていくことにする。
始めの5回ぐらいは事例紹介、整理を行い、後に考察を述べていこうと思う。不定期連載。


スコット・シールズという投手をご存じだろうか。
LAA(ロサンゼルス・エンジェルス)に所属しているセットアッパーである。
中継ぎに回って以来、3年連続70試合、5連続60試合登板という恐ろしいまでの登板数を誇った。
その間、ただ投げ続けていたわけでは決してなく、通算防御率3.12と成績も安定。チームとしてはこれほど頼りになる選手もいなかっただろう。
いくら投げても全く故障しない彼をさして、ファンは「ラバーアーム」、ゴムの腕と呼んだ。砕けることがないということだろう。

その彼が、昨年は開幕当初から不調続き。ついには怪我をして、そのままマイナー暮らしとなった。
復帰した今年も防御率6点台と決して本調子とはいえず、リードされた場面での登板も増えている。
今日のSEA戦をTVで観戦したが、なるほど、数年前まであった”キレ”のようなものがなくなったような感じを受ける。
ツーシーム、スライダーと曲がるし、速い。しかし、何処かおさえられるような気がしない。数年前まであった”貫禄”のようなものが消えていた。
彼自身が自分に対する確信を失っているのではなかろうか。それほど、怪我というのは投手に大きな影響を与えるものだということかもしれない。

さて、現段階ではラバーアーム、シールズにも数年に渡って投げすぎたツケが回ってきたとしか言いようがない状況に陥っている。投球数の管理に厳しいといわれるMLBにおいて、何故こんなことが起きるのだろうか。

MLBのロースター、日本で言う一軍の枠はNPBよりも少ない。少ない投手をそれぞれの起用法にあてはめて、やりくりしていくしかないわけだ。いつもベンチを暖めるような、過剰な投手の枠がない。
必然的にそれぞれの投手にかかる負担はおおきくなるわけだが、球団側からすれば疲労がたたって怪我でもされたら困る。そこで、長い連投を避けたり、連投の後には登板間隔を開けるといった工夫を行う。
ところが、LAAのように地区優勝をねらえる位置におり、なおかつ信頼できる投手が1人しかいないといった場合にはしばしばシールズのように70試合以上に登板する投手が現れる。
勝たなければならない、だがシールズ以外を投げさせるとあまりに不安。必然的に、どうしてもシールズに頼らざるを得なくなる。
LAAの場合は長期にわたって地区では”強豪”、リーグでは”やや強い”レベルを維持していたため、余計にシールズの登板機会が増えたのだろう。リードしている場面だけではなく、同点でも機会は巡ってくる。

そこで投げても疲労せず、故障しないという理由で重宝された彼だが、ゴムも伸びすぎればちぎれる。重要な役割であるが、地位の高くない中継ぎ投手。球団も先発やクローザーほど気を遣わなかったのではなかろうか。
結果として彼の腕は疲労に耐えきれずに壊れてしまった。今後、MLBで生き残っていくためには前とは別の投球法を模索しなければならないだろう。

と、彼の酷使の原因と思われる環境と、投手が酷使される事例について簡単に整理した。
次回はNPBでの投手の酷使事例について紹介する。
スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

シールズ・・・名前だけは知っていたというにわかです。
wikiで成績見てきましたが、本当に安定感のあるリリーバーですね。
成績的には阪神の江草に近い感じですかね。

その代償が、去年からの不振というわけですか。
ラバーアームの限界、なるほどと思いました。

次回はNPBらしいですね。
大いに期待。

蟹さん、コメントありがとうございます。

スコット・シールズは個人的にも非常に大好きな選手でした。
マリナーズ戦やヤンキース戦のTV中継で、彼がでてくるのを心待ちにしたものです。

怪我をする年の紹介文が「限界を知らないラバーアーム」とあったのがなんとも皮肉に感じます。

NPBでは個人的に大好きだった某投手を取り上げたいと思います。
皆さんの認識ではそんなに伝説的じゃないかもしれない人ですね。
プロフィール

コマ

Author:コマ
Dear Baseball.
セントルイス・カーディナルス(カージナルス)のファンブログ+NPBな感じです。
カーディナルスの情報と、気になった話題のコラムで構成していきたいと思います。

記事の内容がお気に召しましたら、一日一回クリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
FC2 Blog Ranking
当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。