FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バークマンリターンズ

バットマンは名作だと思います。ただ僕はダークナイトが好きです。

バークマン HOU 4/29
昨年の不調はなんだったんでしょうね。

対HOU三連戦。ランス・バークマン選手が昨年まで所属していた球団です。
現在最下位と再建中とはいえ前途多難な成績を残しているこの球団。できればスイープしたかったんですが……

4/26 Vs HOU 5-6 lose

バークマンが古巣との初対戦となるこの試合。アストロズ本拠地は打者有利。
今日はプーさんがお休みで、バークマンがファーストでジェイがライト、デスカルソがセカンド、プントがショート。
そういえば足痛めて途中退場してましたね、プーホールス。

試合は今日もカーズが先制。エラーから得たチャンスでプントのダブル、デスカルソのトリプルと連続長打で3点を先制。
しかし6回。先発のガルシアがヒット、エラー、四球で満塁とされるとアストロズ期待のプロスペクト、ウォラスにタイムリーシングルを浴び、さらに続くジョンソンにもヒットを打たれて逆転を許してしまいます。
しかし強力打線と化している今のカーズ。8回にデスカルソのダブル、9回にもホリデイ、バークマンのダブルで2点を取って勝ち越しに成功。

1点リードの9回のマウンドにはボッグス。しかし代打のなんとかさんにヒットを浴びるとエラーとワイルドピッチで同点に追いつかれる。
さらにシングル日本で満塁とされると打率が2割3分を下回るホールにサヨナラヒットを打たれて逆転負け。
ボッグスは初のセーブ失敗で、バークマンの凱旋試合を飾ることはできず。

4/27 Vs HOU 6-5 win!

まさかの逆転負けを喫した昨日の雪辱を晴らしたいカーズ。マウンドには今季絶好調のローシュ。
今日もアストロズ打線を手玉にとってスコアボードに0を並べていきます。7回を投げて被安打4、与四球1とアストロズ打線を手玉にとって見事なドミネイトピッチ。
チーム打率1位のカーズ打線は当たり前のように今日も先制。4回にホリデイが内角の球をしばいてホームランを打つと5回にグリーンもそれに続いて2点確保。
さらに7回にもプント、プーホールス、ホリデイ、バークマンがシングルで1点ずつ取って4点。
9回にサラスがファストボール投げまくりの頭の悪いピッチングで2点を取られるもののなんとか抑えて今日は勝利!

あ、8回にフランクリンが登板して1アウトも取れずに2失点したみたいです。そろそろ頑張らないとDFAも少しちらつく今日この頃。

4/28 Vs HOU 11-7 win!

先発はマクレランとフィゲロア(?)。
今日先制したのはアストロズ。2回にジョンソンの本塁打で2点、3回にペンスのシングル、5回にリーのダブルで1点を取るなどマクレランに細かく攻撃して5回までに4点を奪います。
しかしカーズも負けてはいません。特に熱いのがバークマン。5回にダブルで出るとレアードのシングルでホームを踏みます。
6回に3連打で1点を返すと続くバークマンが同点のスリーランショット!さらにマクレラン、フリーズ、ホリデイのシングルで点を取るとこの回2打席目のバークマンも続いてこの回一挙9得点!!チーム打率3割のマシンガン攻撃で一気に逆転に成功します。
さらにバークマンは9回にもホームランを放ち結局この日は5打数4安打5打点3得点と大活躍。
古巣相手に大爆発したバークマンのおかげでこのカード勝ち越しです。
でもさりげなくマクレランは5失点で今季最多失点。

いやー、とにかくバークマンがすごかった
この3連戦で14打数8安打2HR打点7。最近10試合は打率5割を超える大爆発。昨年の不振はなんだったんだろうと思わせる大爆発です。
いやー、モゼラックGMが拾ってくるベテラン(スモルツ、ペニー、バークマン)は今のところ活躍してますねー。ペニーは微妙でしたけど。

打線は故障者を出しながらも主役、代役が頑張ってチーム打率3割1厘。2位のブルワーズに2分2厘の差をつけてメジャートップ。
出塁率1位、長打率も3位。得点も1位。さりげなく併殺1位(笑
チーム防御率8位などかなりの成績で上位に食い込んでいます。

今のところ不安視されていたテリオ(けがしてるっぽいけど)、バークマン、フリーズなどが好調。期待されていたプーさんは沈んでますがホリデイは首位打者の活躍ですし打線には隙は見当たりません。
投手陣もローシュが絶好調。カーペンター、ガルシアは期待通りの活躍でマクレランも予想外の活躍を見せています。
アクシデントは多いですが、チームの状態はかなりよさそうな感じ。現在首位。
打線は少しずつ落ち着いてくるとは思いますが、今後そう大きく落ち込むこともなさそう。
すごく希望が持てます。

■ミラーの登板を制限
ブライアン・タレットのDL入りによってブルペンの左腕事情が苦しいカーズは左のワンポイント、ミラーの登板を試合の重要な局面にのみすることに。
今後対戦するブレーブスはマキャン、ヘイワード、フリーマンなど左の強打者が多いチームのため、より重要な場面での登板が増えるらしい。
ミラー自身はそれ以外でも投げたがっているが、やや不調であることなどからとのこと。
よくわかりません。あんまり変わらん気がします。

■クレイグがAAでリハビリ開始。テリオは週末に復帰。
モゼラックGMは次回のホームゲームでの試合出場を想定しているとかなんとか。
外野が非常に薄くなっているので早く帰ってきてほしいところです。
テリオは練習にも参加してましたし、大丈夫そうです。

スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマ

Author:コマ
Dear Baseball.
セントルイス・カーディナルス(カージナルス)のファンブログ+NPBな感じです。
カーディナルスの情報と、気になった話題のコラムで構成していきたいと思います。

記事の内容がお気に召しましたら、一日一回クリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
FC2 Blog Ranking
当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。