FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕ロースター

Fc2の障害が回復したようです。
自分がパソコンに触れない時期に開幕、触れると思ったら障害とずるずる伸びてしまいましたが、開幕ロースターについての記事を書くことにします。
もう過ぎ去った分の試合についてはまとめないw

(starting pichers)
1.クリス・カーペンター
2.ジェイク・ウエストブルック
3.ハイメ・ガルシア
4.カイル・ローシュ
5.カイル・マクレラン

ここにウェインライトがいれば地区では並ぶ物のない先発陣と言えたのですが、トミージョン手術で離脱。
結果として先発が足りなくなり、最終的に中継ぎで活躍していたマクレランが遂に先発転向となりました。
カーペンター、ローシュは健康面に不安を抱え、マクレランは未知数と上手くはまれば良い投手陣ですが、泥沼にも陥りうる布陣とも言えます。
3番手までは180イニングは期待したいところです。ローシュは怪我泣く1年投げる、マクレランは結果を残してくれるとうれしいですが、150イニングをクリア出来れば万歳かなと個人的には思っています。

(relief pichers)
1.ライアン・フランクリン(CL)
2.ジェイソン・モッテ(SU)
3.ミッチェル・ボッグス(SU)
4.トレバー・ミラー(SL)
5.ブライアン・タレット(MR)
6.ミゲル・バティスタ(MR)
7.ブライアン・オーゲンステイン(MU)

フランクリン、ミラー、タレット、バティスタあたりがベテランの域ですが、そのほかは非常に若いと極端な年齢層の中継ぎ陣。
最速で160kmに届こうかという速球を投げまくるモッテにフル回転が期待されます。マクレランが抜けたので、ボッグスにも好成績を残してもらいたいですが昨年程度の活躍が出来れば十分に合格点。
フランクリンは開幕から炎上していますが、今のところモッテが取って代わるようなことはないそうです。今後は調子を上げてもらいたいところです。
後のメンバーは大きな期待を寄せるのは酷でしょう。

(line up)
1.SS ライアン・テリオット
2.CF コルビー・ラスマス
3.1B アルバート・プーホールス
4.LF マット・ホリデイ
5.RF ランス・バークマン
6.3B ディビッド・フリーズ
7.C ヤディア・モリーナ
8.2B スキップ・シューマッカー

同地区にCIN,MILという強力打線を抱えるチームがあるためパッとしない布陣に見えますがまあ致し方ないでしょう。
ラスマス、プー、ホリデイ、バークマンは20本塁打が期待できます。一方でその他の選手は全くのノーパワーといって差し支えない選手達。
テリオットは粘り強い打撃が印象深い選手ですが、それほど四球を選べるわけでもありません。なんとかAVG.280,OBP,340程度はクリアしてもらいたい。
プー、ホリデイ、バークマンの後のフリーズにもある程度の確実性と長打を両立した結果を残して欲しいですね。
シューマッカーは昨年の不振もありましたが、その前は2年連続3割、三振も多くなくそこそこ四球も選べるので是非ともテリオットからリードオフを奪う!ぐらいの活躍を見せてもらいたいです。
守備は穴が目立ち、モリーナ、プー、ホリデイぐらいしか期待が持てないのはつらいところ。

(bench)
C ジェラルド・レアード
IF タイラー・グリーン
IF ダニエル・デスカルソ?読めない
OF アレン・クレイグ
OF ジョン・ジェイ

レアードは一昨年に阻止率盗塁阻止率アメリカンリーグ1位を記録した強肩の捕手。打撃は期待できませんが暴れ球のDET投手陣の球を受けていた頼れる控え捕手です。
グリーンはマイナーでまずまずのパワーを発揮していた遊撃手。今年でメジャー2年目となりますが、ロペスが消えたと思ったらテリオットが来ました。
ダニエルなんとかさんはハミルトンとの争いを制してロースター入り。
クレイグはマイナー最優秀選手にも輝いた期待の選手。昨年一昨年とAAAでOPS.900をクリアし、昨年初昇格。
マイナーでは率、長打ともに残せるタイプの選手でした。ライトのバークマンはベテランですし、出場機会もあるでしょう。パワーに期待がかかります。
昨年ブレイクしたジェイですがバークマンの獲得によってベンチとなってしまいました。昨年の失速を払拭する活躍を見せて欲しいところです。



ほんとは写真なんかも使いたかったけれどそれはまたの機会に。
だんだんと戦力が低下している感は否めません。プーとの問題に集中するためにオフは動けず、挙げ句の果てには契約延長にも失敗。
ウェインライトの離脱も続いて地区の優勝争いでは1番手とは言えないでしょう。
とはいえ、プーとホリデイの3,4番コンビはメジャー屈指ですし、今年はその前後をラスマスとバークマンが固めます。
先発陣もカーペンター、ウエストブルック、ガルシアは十分に力のある選手ですし、それほど悲観するような状況でもないとも言えるかと。
今季優勝目指して頑張ってもらいたいところです。ついでにオフにもプーとの契約目指して頑張って欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマ

Author:コマ
Dear Baseball.
セントルイス・カーディナルス(カージナルス)のファンブログ+NPBな感じです。
カーディナルスの情報と、気になった話題のコラムで構成していきたいと思います。

記事の内容がお気に召しましたら、一日一回クリックお願いします

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
FC2 Blog Ranking
当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。